ライフプランに合った電力会社・引越し先の電力会社を見つけるなら、相談窓口の利用がおすすめ!

電力会社を乗り換えようと思うのはどんなタイミング?

    

家庭向けの電力の小売自由化は2016年の4月から始まりました。このおかげで、各家庭が好きな電力会社を選ぶことができるようになっています。しかし「電力会社を乗り換えたくてもタイミングがわからない」という方も多いのではないでしょうか。

今回は、電力会社乗り換えのタイミングについて述べていくので、ぜひ参考にしてみてください。

「引越し」または「引越す予定」があるとき

電気代について「ずっとこの電力会社だし、別に問題もないから変えなくてもいい」という方も多いのではないでしょうか。何かのきっかけがなければ電力会社を変更しようとは思わないものです。しかしそれでは、毎月損をしているケースもあります。

電力会社を乗り換えるタイミングとしてベストなのは「引越し」や「引越しの予定」があるときです。転勤や住み替え、就職などの際には、今契約している電力会社を今後も利用すべきかどうかを検討する良い機会になります。

引越しでライフスタイルが変われば電気料金が増えることもあるため、見直しは必要です。電力会社の参入が活発な地域に引越すのであれば、なおさら乗り換えを検討することをおすすめします。

そのエリアではいくつもの電力会社が電気を供給していて、それぞれがライバルに打ち勝つためよりお得な料金プランを提供しているためです。電力会社を切り替えることで電気代がぐんと安くなることもあります。引越しのときに電力会社を乗り換える場合は、一軒家だけでなく賃貸やマンション、アパートなどでも大丈夫です。

乗り換える際は「供給地点特定番号」という22ケタの数字が必要になります。この番号は電気代の明細(検針票)の書かれていますし、電力会社に問い合わせるとすぐに教えてもらえます。

引越しのときに乗り換えようと考える方は、入居前に分かるようにしておきましょう。引越しと同時に乗り換えることができる対応会社はたくさんありますので、良さそうなプランがあれば積極的に料金を確認してみると良いです。

引越し後に電気の使用量が増えたとき

引越し後は環境が変わるので、生活パターンが大きく変化するのが普通です。

たとえば、結婚をして夫または妻、親と生活するようになったり、子供が生まれたり、ペットを飼い始めたりと、一緒に生活する人数が増えることも多いのです。そうなると、おのずと電気の使用量が跳ね上がってしまいます。

引越し後もこれまでと同じくらいの料金だと思っていたけれど、今までの倍以上になって驚いたという方は、電力会社を見直す良いタイミングです。この機会に電力会社を選び直しましょう。

また、料金が高くなりそうだと予想できる場合も、電力会社を見直す絶好のタイミングだといえます。そのエリアの電力会社の料金を比較し、早めに安いところに切り替えておくことで、使用量が増えて泣く泣く大金を支払うという事態を回避することができるでしょう。

多くの新電力会社では、1ヶ月に300kwh程度を目安として、毎月一定以上の電気を使用する家庭を優遇し、既存の電力会社よりもお得になる料金プランを用意しています。使用量が300kwh以上の場合、1kwh当たりの単価が割安になるお得な料金設定を実施しています。

安くなる金額がどのくらいかについては、契約しているプランと毎月の使用量によって変わりますので一度相談してみると良いです。具体的な金額を知るためには、まずは家庭の使用量をチェックしてみる必要があります。

電気代を下げて家計の節約をしたいと思ったとき

将来のために貯金しておきたい、家族みんなで旅行がしたいと考える方も多いのではないでしょうか。家計を何とか節約したいと思ったときも、電力会社を乗り換える良いきっかけとなります。

電気代を含めた光熱費は、毎月支払うものではありますが節約の余地は大いにあります。節約のため電気の使用を控えるよりも1円でも安い電力会社を選ぶ方が快適な暮らしができます。家族構成などに特に変化がなくても、季節によって電気の使用量が増えることもあり、家計をもっと節約するためには電力会社の乗り換えが必要となってきます。

節約したい場合の切り替えのベストタイミングは、夏前と冬前です。夏と冬はエアコンの使用量が一気に増えるため、光熱費の大半を電気代が占めることもよくあることです。家計を圧迫する季節になる前に対策をとっておくことがポイントです。

さらに、夏は水道代が、冬はガス代が同時に増えることも多いため、他の光熱費がかさみがちです。その季節の前に電気代だけでも安くしておくと、大きな節約につながるでしょう。電力会社を乗り換える場合、まずは料金などを比較・検討するのが普通です。

決定後に申し込みをし、実際に新電力会社からの電気の供給を受けるまで、通常2〜3ヶ月ほどかかるとされています。そのため、手続きはなるべく早めにしておく必要があります。思い立ったらすぐに行動することが大事です。

 

電力会社を乗り換えるタイミングとしては、引越しが一番良い機会になります。

引越し後のライフスタイルの変化や家計の状況に合わせて、必要だと感じたときに検討するのも良いです。新電力会社によっては、今よりだいぶ安くなるケースもあるため、ぜひ乗り換えをおすすめします。